qa

 

よくお寄せいただくご質問

|よくいただくご質問とその回答

よくいただくご質問とその回答をQ&A集としてまとめました。
お問合せは、以下のお問合せフォームからお気軽にお問合せください。

Q.転写紙デザイナー養成プログラムは、ポーセラーツインストラクター資格が必要ですか?

A.ポーセラーツインストラクター資格が必須ではありません。ポーセリンアートに使う転写紙がどのようなもので、どのように使うのか、デザインに必要な知識は、きちんとお伝えいたします。ただ、一度はポーセリンアートを体験し、その楽しさを実感している方が、よりよいデザインができると感じます。

Q.転写紙デザイナー養成プログラムは、遠方に住んでいても大丈夫ですか?

A.このプログラムでは、【ZOOM】という最新オンライン会議アプリを利用して、リアルに会っているのと変わらないクオリティで、個人講義をしているので、どこに住んでらっしゃってっも大丈夫です。遠くは、マレーシアや香港にお住いのプログラム生もいらっしゃいます。そんな海外在住のプログラム生からは「ZOOMでのセッションは日本と香港の距離を感じさせない対面と同じような感覚でお話が出来て、とても嬉しかったです。」といったお声をいただいております。

Q.ZOOMを使ったことがないから不安です。簡単に使えるのでしょうか?

A.ZOOMは、お持ちのスマートフォンにZOOMアプリをダウンロードするだけです。そして、個人講義、コンサルのご予約時間になりましたら、アプリを開いて、こちらからお伝えするIDを入力すれば、リアルタイムで、顔を見ながら、スマホ画面にテキストをお見せしたり、ホワイトボードの板書をおみせしたりしながら、講義やコンサルをご受講いただけます。

ご不安な方のために、詳しい解説もお送りしておりますので、ご安心ください。

Q.パソコを使った作業が苦手なのですが、それでもデザインできますか?

A.はい、当協会の転写紙デザイナー養成プログラムでは、紙とペンとスマホがあれば、転写紙の制作販売ができるようになっております。プログラムを受講いただければ、パソコンを使わずしても、自分が欲しい転写紙を形にして、全国へ届けることが可能です。

Q.転写紙デザイナー養成プログラムで学んだことを自分の生徒に教えてもいいですか?

A.申し訳ありませんが、当プログラムの第三者への情報漏洩、当プログラムの内容を使って第三者へ提供することは固くお断りさせていただいております。それは、当プログラムは、これまでの経験とノウハウをすべて継承していただくべく、栗林とスタッフと総力上げて形にしたものです。ご理解とご協力をお願いいたします。

なお、プログラム受講生・修了生からの紹介割戻制度を準備しております。
ご受講後、周りの方で転写紙デザイナーを目指したい方がいらっしゃる場合は、ご紹介いただきますと、ご紹介者もお申込者もお得となりますので、ぜひご利用ください。

Q.ライフチェンジプログラムは、サロンをしている人が対象ですか?

A.ライフチェンジプログラムは、起業を通して、理想を日常に変えていきたい人を対象としています。起業の形態は問いませんし、これから起業をしたいと考えている人も対象です。

自分にとって最適な方法とあり方を知り、実践していくことで、人生のステージを変えていくことを目的としています。ぜひ、一緒に人生を望む方向へ変えて行きましょう!

%e3%81%8a%e5%95%8f%e5%90%88%e3%81%9b